うみちゃんの知恵袋

手取り20万介護士が実践してる貯蓄、運用、お金にまつわる情報や、介護情報を発信。

休日の業務連絡について。

こんにちは、うみちゃんです。

休みの日に関わらず緊急性のない業務連絡をしてくる職員いませんか?良かれと思ってかもしれませんが正直迷惑です。

 

そこで海外の事例を見てみましょう。

 

f:id:d-taku317:20190307202048p:plain

休日の業務連絡について

海外の事例

・フランス

2017年、時間外のメールをどう扱うのか社内ルールを労使で協議するよう法律で義務付け。

 

・イタリア

2017年、働く場所や時間を選ばない「スマートワーカー」を保護するための法律が制定。

 

・ニューヨーク

従業員に勤務時間外のメールなどへの返信を強いることを禁じる条例案が審議中。

 

休みなのみ気持ちが休まらない。

海外では法律化が進んでいるが、日本では見られない。

SNSの発達、ラインが普及し便利になった反面、いつでも誰とでも繋がっている状態にあるため、休んでいるにも関わらず、常に仕事に追われている状態にある。

特に管理職やリーダー格にある方は休みの日でも頻繁に連絡があるのではないでしょうか?休めるものも休むことができませんよね?

働き方改革の一つとして、このような『繋がらない』事を義務化してもいいんではないか?もちろん緊急時は別ですが。海外と日本では働き方が大きく差がありすぎるような。いい意味でも悪い意味でも真面目ですね。

働き方改革に是非とも休日の連絡についてもどうにかしてほしいものだ。