うみちゃんの知恵袋

手取り20万介護士が実践してる貯蓄、運用、お金にまつわる情報や、介護情報を発信。

自己犠牲してサビ残当たり前と思ってる介護士に伝えたい

こんにちは、うみちゃんです。

職場にサビ残、休日出勤大好き職員がいるので、周りにどのような悪影響を与えるかを書いてく。

 

f:id:d-taku317:20190216234555g:plain

 

自らサビ残することにより新たなサビ残犠牲者を生む

自らサビ残を進んでやると、時間が経つにつれ自然と周りはサビ残して当然。サビ残しないたとあの人はいつもサビ残してるのにあなたはしないの?となる。職場全体にまで『サビ残当たり前』連鎖反応を起こしてしまう。特に上の人間がサビ残をすればするほどそれが浸透する。そしてサビ残が当たり前のようになり、残業申請は悪。となり残業申請したら嫌な顔をされる。人間は簡単に感覚が麻痺していく。サビ残を進んでやるのはかっこよくないですよ。ダサいです。

 

働き方改革は悪となる

働き方改革サビ残をしない、残業代をつけよう。なんていきなり方針を決めてもそう簡単に変われないのが会社である。

事例としては私の知人の働く病院は働き方改革を導入されたものの何故かこうなった。

業務量が多いのに関わらずある一定の残業時間を越えれば罰金。そして反省文を書かされる。だから皆サビ残をするらしい。論点とは少しずれてるが働き方改革とは一体なんなのか?なんのための方針?馬鹿ですか?

 

部下もそれをしなくてはいけないのかと思わせてしまう

新しく入ってきた新人は右も左もわからない状態で、上司が当たり前のようにサビ残をしていれば、部下は当然のようにここはサビ残が当たり前と思う。言葉で伝えなくても普段の勤務態度を見ればわかる。せめて部下の前ではサビ残カッコいい、サビ残してる俺偉いみたいな態度やめてください。めっちゃダサいんで。

 

それがカッコいいと勘違いする部下が真似をする

憧れの上司が身を削ってまで会社に奉仕、部下の育成、周りからはめっちゃ頼られる。でもサビ残は当然のようにする。あの人は自分の仕事を誇りに思っている。定時を超えても仕事してる。カッコいい。なんて思う部下が現れてもおかしくない。

 

最後に

自己犠牲してまでサビ残してる介護士よ、かっこよくないよ。ダサいよ。

「俺がサビ残しないと会社が回らない。」じゃないんです。

サビ残しないと回らない会社や施設は潰れてください。

 

残業には様々要因がある。人手不足や異常な業務量、勤務体制。

しかしそれは雇われの介護士のせいではありません。

経営してる会社や施設、上層部です。

ただサビ残が当たり前と我々介護士は勘違いしてはいけない。

自らサビ残を防ごうとし、入社前に確認しても入社した途端残業代ってなに?サビ残が当たり前みたいな会社もザラにある。

 

人の時間はお金に換算できない貴重なものです、働いた時間はお金に換えるのが企業の務めではないのでしょうか?そして上司がサビ残はいけないと行動していかないと、部下はなにも言えません。サビ残当たり前って自己犠牲をするぐらいなら、上司がサビ残はいけないとお手本となってください。そっちの方が百倍かっこいいです。部下がお手本になろうと上司に妨害されます。それでも無理ならそんなとこ辞めちゃいましょう。無理して自己犠牲してまでその会社を変える価値はありません。