うみちゃんの知恵袋

手取り20万介護士が実践してる貯蓄、運用、お金にまつわる情報や、介護情報を発信。

害悪介護士

 

こんにちは、うみちゃんです。

職場であることないことをでっちあげられて困っている。

そんな職場に必ず一人はいる害悪な介護士について書いていく。

 

f:id:d-taku317:20190213233134p:plain

 

あることないことでっちあげるお喋り大好きおばさん

お喋り大好きおばさんは自分が職場でみんなのことを知っていると思われたいのか、人と話をした内容、個人情報を平気で流出し、事実とは異なることをあなたのいないとこで拡散します。

お喋り大好きおばさんはただよく喋るおばさんとは思ってはいけない。実に計算高く相手のことを根ほり葉ほり聞くプロである。更にいけないのがそれを従業員だけでなく利用者に話すパターンもある。話しても地獄、逃げても敵視されるという、私達にはなんの利益もない最も厄介な人間である。迂闊に自分の秘密や個人情報を話してはいけない。こうなると逃げるのが最善の策である。

 

 

新人いじめをする上司

新しく入ってきた新人に妙にアタリが強い上司。

なにかミスをすれば頭ごなしに怒鳴る、罵声を浴びせる。

他のスタッフには優しく接しているのに、新人には一切話かけないという

新人が自然と話し出せない、相談できない環境を作り出す害悪な上司。

こんなことをする心理は次のようなことが考えられる。

支配欲、相手より優位に立ちたいという気持ち。

忙しい環境の中指導する余裕なんてなく、ただストレスを発散させたい。

未経験の新人は要らないから追い出そうとしている。

自分もされたからそういう風に育てようとしている。

すでに新人は現場に配属された時から新人いじめに合う環境になっている。

また傍観者からしても関係ない、自分の立場を守るために放っておく傾向にある。

新人いじめを乗り越えて立派な介護士になるなんて思想は阿呆の考え。

新人に対しては十分な研修期間を与え実務能力を向上させたのち現場を任せればいい。

一度や二度研修するだけで覚えれるほど人間できちゃいないし、

初めから仕事ができる人間なんてそうそういない。

それでも新人いじめが起きるなら現場の人間性の問題である。

新人は無理してその職場にいる必要はない。今すぐ辞めろ。

 

 

介護歴=すごいと勘違いする介護士

『私介護歴が20年だから』と別に聞いてもない介護歴を答える介護士ほど

『こんだけ介護しているから私すごい』と勘違いしている介護士が多い。(筆者の考え)

たしかに介護の仕事でそれだけ長く勤めているのは称賛したい。

ただ介護歴がただ長いからと言って上から目線で人を顎で使ったり、

私は利用者の気持ちがなんでもわかると意味の分からない思想は持ち合わせない方がいい。

『介護歴が長いからすごい』という考えが自分をダメにしている。

『介護歴=すごい』という思想は今すぐ捨てろ。

 

 

責任転嫁をする

なにか失敗し上のものに報告するときに、

「リーダーにそうするように言われた。」「誰誰に言われたから。」と責任転嫁し私は悪くないと正当化する人間がいます。自分のミスは自分のミスである。自分の頭で考え、自分の体で動いて失敗してしまったなら、自分のミスを認め、事故防止対策を立てる必要がある。

責任転嫁する暇があれば、なぜ失敗したかを先に考えてください。

 

 

最後に

以上が現場の協調性を欠き、空気を乱す害悪な介護士です。

害悪介護士の多くが無自覚な方が大半です。

とは言えこちらが伝えようにも受け止めようとしません。

これこそが一番の問題である。

改善策は辞めてもらうか、事実を受け止め本人が改善に努めるか。の二択。

仕事をしにきているだけなのに難しい話である。

なにかいい改善策あれば教えてください。