うみちゃんの知恵袋

手取り20万介護士が実践してる貯蓄、運用、お金にまつわる情報や、介護情報を発信。

しずかちゃんになりきろう。

こんにちは、うみちゃんです。

 

私がずっと前に会社から行ってこいと言われた研修の話をしたいと思います。

新入職員の為のサービスマナー研修』という研修の『人間関係においての基本的態度』という部分でのお話です。

 

まず人間関係における基本的態度は三つあります。

受信的態度』『攻撃的な基本的態度』『自他尊重の基本的態度

これを講師の方はドラえもんのとあるキャラクターに例えていました。

 

受信的態度』・・・自信がなく、自己否定的。引っ込み思案で自己肯定感が低い。

のび太

f:id:d-taku317:20190107212156j:plain

 

攻撃的な基本的態度』・・・自分本位で他者否定的。断定的。一方的。

ジャイアン(まるでパワハラ上司)

 

f:id:d-taku317:20190107212541j:plain

自他尊重の基本的態度』・・・自他尊重。自他調和。正直。積極的。

しずかちゃん

f:id:d-taku317:20190107212552j:plain

 (まじ天使)

 

ジャイアンはまさにパワハラ上司が当てはまるかもしれませんね。

スネ夫は出てきてませんが、多分強者にゴマする腰巾着でしょうね。

 

仕事をするうえではしずかちゃんになりましょうと講師の方は言ってました。

まあ一目瞭然ですね。誰になりたいかと聞かれたらしずかちゃんを選びます。

(私はのび太のような心優しい少年も好きです。)

 

 ジャイアンは否定的ですがしずかちゃんは一方的に否定はしません。

まず必ず他者の話をきちんと聴き、受け止めることができます。

介護の傾聴においても必ず必要な技術といえるでしょう。

 

しずかちゃんはまさに女神のような優しさと寛容な心の持ち主です。

のび太のような受信的でもなく、ジャイアンのような攻撃的でもなく。

自他尊重のしずかちゃんのような基本姿勢であれば職場の人間関係も介護における傾聴スキルもうまくいくであろうと考えられます。

 

余談ですが人の嫌なところを探してしまう方や、指導する立場の方は是非のび太君の良いところを探し、それを伸ばす方法を探してみてください。著書『ドラえもんに学ぶ、ダメな人の伸ばし方』が参考になります。

 

ドラえもんは知らず知らず私たちに大切なことを教えてくれますね。

さすが国民的アニメ。

 

f:id:d-taku317:20190107214749j:plain