うみちゃんの知恵袋

手取り20万介護士が実践してる貯蓄、運用、お金にまつわる情報や、介護情報を発信。

私のちょっとした節税対策

こんにちは、介護士うみちゃんです。

明けましておめでとうございます。

今年から私は通信大学生になるので勉学に励みながら仕事を頑張ります。

 

さて、それはさておき

皆さん日ごろのお給料はどうしていますか?

介護士は正直お給料が少ないのが現実です。

少ないながらも少しでもお金を浮かしたいと思いませんか。

家庭がある方はもちろんですがお金はあればあるだけいいです。

今年から実践したい節税法も交えながら話していきたいと思います。

 

 

まず私は貯蓄用と生活費の口座を必ず使い分けています。

給与が振り込まれたらすぐに今月はこれだけ貯蓄すると決めて

貯蓄用の口座にいれています。

正直これだけやれば普通に貯まりますね。

 

 

今年はそれ加えこれをやりたい!と思った節税対策を紹介します。

今更なのできっと皆さん聞いたことはあると思いますが・・・。

 

 個人型確定拠出年金(イデコ)

多分知っている方はたくさんいると思いますが、簡単に言うと

毎月掛け金を払って老後の蓄えにしておきながら

その掛け金によって所得税、住民税が軽減される仕組みになってます。

『将来のために貯蓄をしながら今の税金が安くなる』というお得なやつ。

毎月無理なく5000円からと選択できますので安心です。

会社員であれば確定申告する必要もなく年末調整で済むので手間も要りません。

いくら安くなるかは是非シミュレーションしてください。

一月無駄に5000円出費するならこちらに出費してください。

dc.rakuten-sec.co.jp

 

 

ふるさと納税

今CMでもよくやっているやつです。

応援した自治体に寄附することにより、自分の所得税・住民税が安くなり

自治体から名産品がいただけます。

 

もし2万円を寄附するなら、その寄附額のうち2000円を差し引いた18000円分が

手続きすれば翌年には住民税、もしくは所得税が還付か減額になります。

自分の収入によって寄附額上限、還付のされ方も変わるのでサイトを見てください。

 

furunavi.jp

 

 

まあただ何も知らず無駄に税金を払うなら、

自己負担額2000円でお肉やお米とか名産品をいただいて税金払う方がいいですよね。

これは節税対策というより税金のお得な払い方ですね。

こちらもワンストップ特例であれば確定申告の必要はありません!

 

ざっと書いただけなんでしっかりとサイトを見てください。

 

 

最後に

 

いつも介護のお仕事を頑張っている皆さん本当にお疲れ様です。

介護のお仕事は現状態ではお給料が少ない仕事です。

ただ少ないなりにもちゃんとしたお金の使い方や知識を学ぶ必要があります。

家庭があるからと給料関係で介護離職される方も少なくありません。

無知は本当に損をしてしまうと私が一番知っています。

お金との付き合い方を考えたことがない人は良かったら参考にしてください。

お金はあるに越したことはありません。

皆さん感染症が流行っていますので体には気を付けてくださいね!では!