うみちゃんの知恵袋

手取り20万介護士が実践してる貯蓄、運用、お金にまつわる情報や、介護情報を発信。

介護士として働きたいけど、どこで働けばいいかわからない。と悩んでるそこのあなた

こんにちは、駆け出し介護士うみちゃんです。

今日もたくさんのう〇こを見てきました。

 

これから介護士を目指す、興味がある方、転職される方

まず悩むのがどこに勤めればいいのかわからない。ではないでしょうか

どこも人手不足です。求人は膨大にあります。

 

まず介護士と聞くと『3K』を思い浮かぶのではないでしょうか?

世間的には『3K』=『きつい・きたない・危険』ではないでしょうか。

まあ介護は危険ではないとは思いますが。

『新3K』は『きつい・帰れない・給料が安い』だそうです。

 

まあまず私が知人に介護士をしていると言うと、

返答はネガティブイメージな返事しか返ってきませんね。

 

働いている都道府県、施設によってはもちろんばらつきがあると思います。

ちなみに私はとある特別養護老人ホームに勤務しています。

もちろんですが形態によっては業務内容も変わってきます。

まずどこで何をしたいかなんてわからない方の方が多いでしょう。

『高齢者の方の役に立ちたい。』その心意気は大切です。

ですがそれ以前に私たちは人間であり、私たちの生活があります。

お金のことや休みのことをきちんと求人や面接時に見極めてください。

 

あくまで参考程度に見ていただければと思います。

 

私がまず気を付けるべきと思うのが以下の四つの点です。 

 

研修期間、未経験でも本当に大丈夫かどうか

私は全くの未経験でした。不安な性格もあり研修体制がきちんと整っているか

求人内容だけでなく面接の際にもきちんと聞きました。

長く付き合っていく職場です。いきなり投げられても困りますからね。

きちんと聞いておかないとこれは本当にあります。

一番ひどい話は一日だけ先輩についてもらって翌日からいきなり本番。

人手が足りない=一日しか教えれない。では人は育ちませんからね。

聞いたけど聞いた話と違う。なんて職場はその日に辞めましょう。

私はマンツーマンで三か月みっちり教え込まれました。

おかげですくすくいい子に育つことができました。

 

 

 

給料

多分これはどの仕事でも共通して言えることですが、

基本給が少なく手当で調整がつけれるところです。

基本給でボーナス残業退職金年金が計算されるからです。

あとは夜勤手当ですね。

介護の仕事は24時間体制です。本当に夜勤手当はばらつきがあります。

4000円~6000円ぐらいが相場ではないでしょうか?

あまりにも少ないところは疑ってください。

少ないところに限ってスタッフを大事にしない。残業が多い。

などよくあります。細かなことかもしれませんが大事なことです。

 

昇給・賞与

これはもう本当に大切です!

昇給あることはありますがまず求人には詳しく書きません。

面接時や見学時に必ず聞いてください。

場所によりますが「3年務めて3000円しか上がらなかった!」あるあるです。

 

賞与は夏・冬とあります。何か月分あるかしっかり見て、聞いて確認!

自分の働くモチベーションに関わってくることです。

 

 休み

月に何回休みがあるか。有給消化率はどれぐらいか。

必ずチェックしてください。

別途夏休み〇日、冬休み〇日って記載されてるとこは

有給がなかなか使えないからせめてもの休みを・・・。

なんて こともあります。要チェックです。

 

 

以上が私の気を付けた点です。

完璧ではないですが、いい職場に出会うことができました。

長く付き合っていくかもしれない職場です。

失敗してしまってはただただ時間が勿体ないです。

自分自身が嫌な気持ちで仕事してしまえば一番しんどいのは自分自身です。

はじめが肝心です。有耶無耶にせず聞かなければいけないことは必ず聞いてください。

これから介護の仕事をする方がたまたまこれを見て参考になれば幸いです。

いい職場に巡り合うことことを画面越しではありますが祈らさせていただきます。